bogudan_logo_blue.png

私は、いま
地球が新しい価値観を形成する
プロセスに入っていると感じます

新しい意識を持った人たち。
新しい文化を持った人たち。
優しさと愛情という価値観
ポジティブなスパイラルを形成し
共存する幸せで豊かな人生の為に

BOGDAN PARKHOMENKO 🇺🇦
ボグダン・パルホメンコ🇯🇵

bogdan_toplogo_removebg.png
 
DSC02695 (1).jpg

ウクライナは1200年の歴史の中で一度も他国を攻めた事がありません。

1991年に独立したウクライナは、1994年には世界で三番目の核保有国でしたが、それを世界平和の為に放棄しました。

また独立してからの30年間、完全な中立国でした。

 

そんな状況にも関わらず、皮肉な事に契約を結んだはずのロシアが2014年にクリミアを取り上げ、続いてドネツクやルガンスクを自分の物にしようとしました。

これは日本で北海道と沖縄がアメリカに取られると言う事と同じぐらいショックな事でした。そしてウクライナは8年間、ロシアからの一方的な攻撃に耐えましたが、2022年2月24日ロシアから全面戦争を仕掛けられました。

1994年に結ばれた「ブダペスト覚書」は、ウクライナの核兵器放棄を条件にアメリカ・イギリス・ロシアがウクライナの安全を保障するというものでした。しかし、ロシアは一方的にウクライナに侵攻を続け、ウクライナは他国の助けのない中一国で、ロシアというウクライナよりも何倍も大きい国の攻撃を受け止めています。

私はアメリカや国連やNATO、EUが正義と言う世界はもう時代遅れの幻想だと感じます。

新しい考え方、新しい価値観、争いのない新しい地球人の誕生が今

​早急に求められてるのではないかと感じます。

MESSAGE

PROFILE

bogdan_profile_photo-min.png

ボグダン・パルホメンコ 
これまでの歩み。

・1986年 ウクライナのドニプロというところで生まれました。

チェルノブイリ原子力発電所で起きた事故の直後、キーウから逃れた母が汚染の少ないドニプロで僕を出産しました。

・1990年  ソ連から母親と日本の神戸に移り住む。

母親は神戸大学で研究職についていました。ソ連崩壊時に母親が離婚。シングルマザーとして僕を育ててくれました。

・1991年、ソ連崩壊後は、母親と共に日本に残る。

・1995年、阪神淡路大震災を神戸の東灘で経験。

その後大阪に移り住みました。

・大阪の堀江小学校、堀江中学校を卒業。

・ウクライナに戻り、キーウの高校、大学、大学院を卒業しました。

・大学では、経済学部及び情報アナリスト学科の2つの修士課程を終えました。

・2004年のオレンジ革命へは学生として参加。2013年のユーロ革命へは社会人として参加しました。

・日本の永住権を取得。

・日本語能力検定1級取得。

​僕の職歴

・学生時代は通訳・コーディネーターとして、N H Kや毎日新聞などの案件を担当。

・大学卒業後は三菱商事へ就職し、その後MTG株式会社へ転職。

・現在はSEPA LLCを立ち上げ、日本や他国の製品を扱う貿易会社を経営。

僕の祖父
ウラジーミル・ドミトリエヴィチ・パルホメンコ

【経歴】

・ドニプロ化学技術研究大学院卒業

 

・ザポリージャ変圧器工場でのエンジニア

 

・ドニプロ、メタルルグアトマティカ工場での設計エンジニア

 

・ドニプロ化学技術研究大学で助教授、准教授、プロセス・デバイス部門長、学部長、所長を従事。

 

・ウクライナ教育大臣(1984-1991) 

​・国連におけるウクライナ代表(1990)

 

・ウクライナ技術科学アカデミー創設者

 

・ウクライナ教育副大臣(1996-1997)

 

・ウクライナ科学技術センター所長(1997-2007)

 

・ウクライナ技術科学アカデミー第一副総裁 

 

・国立知的財産権大学、創設者及び総長

 

・ウクライナ科学技術センター顧問(現在)

bogdan_grandpa-min.jpeg
 
support Bogdan

Support Bogdan Team

僕や僕の周りの人に支援したい方は以下に送金頂ければ幸いです
下記の方法があります

01

三菱UFJ
名古屋駅前支店
普通0390298
PARKHOMENKO BOGDAN

03

‌仮想通貨
BTC (Bitcoin):

bc1qvzqdcztrl72utfy7fgcc8lagka6u0xnuwx9yqy

04

仮想通貨
ETH (Ethereum):

0x7b9995bbA27368838555f1c6311f5C4271994Bdd
 
 

ACTIVITIES

GALLERY